半年で単月1000万稼いだぐーぽん式アフィリエイトの軌跡

 

 

ぐーぽんの軌跡

23歳。パワハラ上司のせいで鬱病に

24歳。交通事故。これではまずいと思い、退職

25歳。PC1台でネットビジネスに挑戦。

26歳。1年で月60万の収益を上げることに成功。

法人後、半年で1000万の収益。

27歳。学んだ知識を活かして教育者へ。

 

 

こんな感じの経歴をたどっています。

アフィリエイト歴はだいたい3年くらい。

ビジネスを始めてこのかたずっとアフィリエイトだけで食べています。

……といっても、実はビジネスを始めたての頃は日給100円の生活を続けていました。

 

 

普通の人って「副業収入が本業を超えた」ら会社員を辞めると思うんですが、

僕の場合は「副業をする時間がないから本業を辞める」という選択肢を取りました。

多分普通の人からしたら正気か!?と言われてしまうようなことだと思います。

 

しかし僕は一刻早くブラック企業から抜け出したかった。

また、その時務めていた会社で勤め続けられる自信は全くありませんでした。

正直、会社の中ではいわゆる「仕事のできない部類の人」だったと思います(笑)。

でも、ビジネスで稼ぐことができるんだから不思議なもんだなぁとは思っています。

 

これからそんな僕がビジネスで稼ぐまでの軌跡についてご紹介します。

元々日給100円だった雑魚アフィリエイターがどうやって稼いできたのか。

また、ページの最後には皆さんにもご提供できるものがお見せできると思います。

 

 

大晦日の居眠り運転による交通事故

 

僕は元々魚屋で会社員として働いていました。

魚屋は年末年始が非常に多忙で、その前後2週間くらいはまったく休みを取ることができません。

とれても半休くらいでした。

 

朝5時半出勤、夜21時退勤という生きているのか死んでいるのかわからないスケジュール。

そんな中、12月31日に言われたのが「車でほかの店に中トロを取りに行ってこい」というものでした。

 

疲労困憊

意識朦朧

 

……知ってますか?

基本的に交通事故を起こすタイミングって気が抜けたときだそうです。

もうすぐ到着する。そんなタイミングが一番危ないんだそうです。

 

僕もまさにそんな状況で、もうすぐ店に帰れるといったタイミングで事故に遭いました。

高速道路で居眠り運転。ガードレールに突っ込んで車体は宙を舞いました。

 

車体が大きく音を鳴らした後、ようやく「事故った」と自覚して車を路肩に停めました。

右側のドアは大きくへこんでしまい、僕は起こったことのすべてを理解しました。

一応そのまま職場に戻り仕事をこなしていましたが僕の頭の中はたった一つだけでした。

 

 

「あ、俺このままだと死ぬわ」

 

元気に見える店長は仕事のせいで4つ以上の併発病を抱えています。

魚屋のバイヤーは1日の睡眠が3時間で4回ほど居眠り運転をしていました。

仕事の上司は僕以上に過酷なスケジュールで仕事をしていたと思います。

 

「俺の将来は、こうなってしまう運命なのか?」

そう思ったとき、僕は会社から逃げる決意を固めました。

 

 

日給100円で単身東京に殴り込む

 

 

サラリーマンを辞めた後、僕は「稼ぐためには東京のほうが情報が入ってくる」と考えて東京で家を借りました。

当時の日給はたった100円。

貯金があったので、それを切り崩して半年以内に稼げなければとんぼ返りというストイックなスタイルでした。

正直親もよく許してくれたなぁと思っています(笑)

 

 

当時はFacebookページを使ったアフィリエイトを行っていました。

来る日も来る日も日給100円の収益。

目減りしていく貯金は僕の精神を少しずつ擦り減らしていきました。

 

  1. 日々の出来事

    SEO上位表示よりコンテンツマーケティングの時代!?SEOに踊らされるのもいいけ…
  2. アフィリエイト

    知らないうちに100万円をどぶに捨てている人たち⇒機会損失って知ってますか?
  3. 日々の出来事

    【たった2時間の放送で180万】バーチャルYoutuberって知ってますか?
  4. 日々の出来事

    ピンチの時こそチャンスがある!「諦めたらそこで試合終了ですよ…?」
  5. アフィリエイト

    雑記ブログを書くべきか、特化ブログを書くべきか
PAGE TOP